お客様の声

お喜びいただけました

2013年09月21日

10年前と比べるとプラチナは2倍以上、金は3倍以上に高騰しています。そのため、既製品のペアリングは、幅が狭く厚みのないものになっています。販売する側としては、お客様の予算に合わせなければなりませんから、やむを得ないことでもありますが、これから50年、60年と指に着けるものですから、リング工房翔では、幅も厚みもあるしっかりしたものを創っていきたいと思っています。そこで、プラチナ100という素材でのリング創りを始めることにしました。シルバーのように変色もしませんし、金額もシルバーに少し足していただくだけでできます。写真は、先日お創りいただいたものです。ペアで8万円、女性用リングにはダイヤが3個入っています。