翔通信

ご縁が続いています

2014年10月12日

横浜から鈴木さんファミリーがご来店。

リング工房翔で結婚指輪を創って下さったのは6年前、それから毎年のように伊東へお越しの際は寄ってくださいます。
デュオの黒田さんでソフトクリームを食べてリング工房翔へというのが伊東での定番コースのようです。
Aちゃんとも1年ぶりのご対面、この12月で2歳になります。
Aちゃんが生まれた時に、ベビーリングをとの御注文をいただき、それがきっかけで誕生したのが「二十歳の誕生日に贈るリング」です。
嬉しいことに、今日はそのリングを持参してくださいました。親子3人で指輪を着けた写真を撮るのが目的だったようですが、親の意のように子どもは動いてくれないものです。リングよりもリングケースを開け閉めして遊んでいました。それでも、人差し指にリングを着けて、ママと見せっこをしてくれました。
鈴木さん、そろそろAちゃんの弟か妹がほしいですね。来年ご来店の際には吉報を聞けることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です